読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の中

俺の色々を紹介します。なんかコメ残して行って   Twitter yumesakusya

仕事が好きなのです まぁバイトの分際ですが

私は仕事が好きです

てか好きを通り越して幸せすら感じている今日この頃なのです

まぁ自分バイトしかしてないんですがね…

そこは置いといて

もちろん仕事ですから楽しいことばかりではありません

辛いことや大変なことも今まで多々ありました

それでもやはり働くという行為がとても好きなんだな自分は

ということを最近しみじみと思います

 

先日知り合いの外国人にこんなことを聞かれました

「もし今貰っているお給金を毎月振り込むから今日から働かなくていいよと言われたら何がしたい?」と

私は少し考えてから

「別の仕事をするかな」と答えました

聞いてきた人はそういうことを聞きたかったわけではないことを後で知りましたが

大変笑われてしまいました

「君は本当に仕事が好きなんだね」と

 

何もしていない自分が怖いのです

何もしていない自分が心配なのです

何もしていない自分がこの世界に存在する意味とは一体なんなのでしょうか?

存在する意味を探して

存在してもいいんだという証明みたいなものを求めて

自分は世界の一部として働き奉公していきたいのです

 

 

最近自分ってドMなんだなって気づきましたって話w

 

一方通行


私は今道の上に立っている
向こうから人が来ることは無い
でも私は待っている
分かっているのに
誰も来ないことは
自分から行かなきゃいけないのに
最初の一歩が出ない
あぁ今日もまた立ち止まって待っている

 

これは確か中学生の時に考えた詩をアレンジしたものですね

あの頃はきっと誰かが後を押してくれると思ってたんですけどね

皆さんには誰か背中を押してくれるひとはいますか?

 

死にたがり

死にたい
自分も含めてなのですが案外簡単に使ってしまうことが多いのではないでしょうか?
この言葉の中に様様な軽い重い意味があるのでしょうがやはり親しい人が死にたいなんて言っていたら気になるし心配になるもんです。
あなたが死んでしまったら泣く人がいるんです。ここにと
なにか些細な事でも悩みが有れば相談する。これ結構大事ですよね
自分は誰かの悩みについて一緒に悩み考え寄り添っていけるような人になりたいです。
この人が悲しむから死にたいなんて冗談でも言っちゃいけないんだ!そう気付いて欲しいし気付かせたい!
もしあなたが死にたい死んでしまいたいと思うなら力になれないかもしれないより辛くさせてしまうかもしれない!それでも助けてあげたいから
私のTwitterにでも愚痴こぼして言ってください
きっとすくいあげますから

いい人と優しい人

「いい人」それはいわゆる誰か1人に対しいい事をしてくれる人のことを、いい事をされた人がその人を呼ぶ時の代名詞なのだと思う。
「便利な人」そう言ってもいいと思う。
いい人は全ての人にいい人な訳ではないあの子にいい事をするとこの子にとって困る事が出てくるかもしれないからだ
しかしこれは決して主観的なことではない誰かに決められてしまうものなのだ
「いい人」は感謝され仲良くなり重宝される存在となる事が簡単に出来るだろう
だが私は誰かにとっての「いい人」になりたいとはあまり思わない。
私は「優しい人」になりたい(なんかそんな歌あったよな)
優しさそれはどんな人にでも柔らかく平等にあるものだと思う。
いい事だろうが優しい事だろうがそれは
どちらも偽善だとそう思うかも知れない
だがそこにほんの少しの優しさが有るだけで随分と違うものになってくるのではないかと思う。
その人のいい人になる為にその人にとって有り難くて便利ないい事をするのか
その人に優しさを与える為に行動するのか
あまり違いはないようで大きな違いがあるように私は思う。
今の優しさが足りなくなった世の中で見つける少しのほんの少しの優しさで私は心が暖かくなるのを感じている
優しさを与えられるような人になりたい